TOP > 団体情報 > 会員

【個人】

個人会員の登録

個人会員には、正会員と賛助会員があります。正会員には総会での議決権がありますが、内規や倫理規定を遵守して頂く必要があります。会員になりますと、会員専用のメーリングリストに登録され、活動報告書が年1回送付されます。また、会員は各種教育プログラムを会員料金にて受講することができます。
定款内規倫理規定個人会員申込書

専門職能を有する会員

①プロフェッショナルメンバー

雪崩に関わる専門スキルと経験のある個人正会員においては、以下2種類のメンバーに登録し、その職能を示す専用バナーを使用することが可能です。雪崩コンディションの把握やそれに合致した意志決定など、適切な雪崩安全対策を行うには、継続的な訓練と十分なフィールド経験を必要とします。

・トレーニングスクール「雪崩業務従事者レベル2」あるいは同等職能を有すること
・雪崩に関わる仕事を過去6シーズンの内4シーズンで実施していること
・「雪の掲示板」への十分な数の投稿がなされていること

②アクティブメンバー

・トレーニングスクール「雪崩業務従事者レベル1」あるいは同等職能を有すること
・雪崩に関わる活動を過去6シーズンの内4シーズンで実施していること
・「雪の掲示板」への十分な数の投稿がなされていること

【団体】

団体会員には、営利団体と非営利団体それぞれに正会員と賛助会員があります。正会員には総会での議決権がありますが、内規や倫理規定を遵守して頂く必要があります。会員になりますと、会員専用のメーリングリストに登録され、活動報告書が年1回送付されます。また、当該団体の所属者は3名まで各種教育プログラムを会員料金にて受講することができます。 定款内規倫理規定団体会員申込書

『団体賛助会員リスト』
GPS Store