観察データ

観察データの使い方

羊蹄山

180221
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 180221
投稿日時 Posted At 180221 17:02
エリア Range ニセコ Niseko
山岳 Mountain 羊蹄山
場所 Location 真喜茂
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 250m〜1000m
気温 Temp. -10.2(1215hrs / 1000m) 〜
天気 Sky BKN 雲量6-9(山の南から南東側は雲のない域があっておおむね雪面に影を落とすくらいの日射あり)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:VRB
風コメント Wind Comments:風向は一定しない。上空の雲は西から東へ流れる。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:時折S3 の強い降り方となる。行動中の車の上の実績で5㎝程度。
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし、スキーカットで東向きのコンベックスロールで↓25㎝の硬度の違う面から破断するも大きな伝播は見られない。ほかの方角(北以外)では反応なし。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 南斜面の樹林帯を行動。この数日間での積雪は30㎝ほど。今朝の降雪分が5-10㎝。セトルメントコーンの観察から15㎝程度全体的に沈降しているものと考えられる。古い雪との境界が硬度の違い(1fと4f)がはっきりしていて、Scで東向きのサポートのない凸状の地形でのみ、この境界面から破断するが伝播しない。境界の雪粒はRG/FC(0.5㎜)。スキーペンはおおむね25㎝程度。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括