ThinkSnow -one for all and all for one : www.nadare.jp- 自然に対する理解を深め、行動をマネジメントする事で、雪崩にあうリスクを下げる事が可能です。

newsニュース

【お知らせ】プロバイダー・セイフティキャンプを開始

この度、日本雪崩ネットワーク(JAN)では、山岳レクリエーションユーザ...

 | 詳細を見る

【セミナー】第3回・雪崩リスクを考える学生の会

この度、日本雪崩ネットワークでは、冬季山岳で活動を行っている大学の山岳...

 | 詳細を見る

【セミナー】ミニ・アバランチナイト2018シーズン(11/23更新)

この度、日本雪崩ネットワークは、弊団体が推進する包括的な雪崩安全対策に...

 | 詳細を見る

【講習会】セイフティキャンプ2018開催概要(12/6更新)

この度、日本雪崩ネットワークでは、山岳ユーザーのために、雪崩への理解を...

 | 詳細を見る

【セミナー】アバランチナイト2018シーズン(12/6更新)

この度、日本雪崩ネットワークは雪崩安全セミナー「アバランチナイト」を各...

 | 詳細を見る
Read more

avalanche bulletin雪崩情報【立山(Tateyama Area)】

立山エリア(Tateyama Area)の雪崩情報

信頼度 (confidence):fair
高い標高の降雨の影響がわからないため

Travel Advisory行動への助言

昨日の雨と、その後の冷え込みにより、少なくとも標高2450m付近では雪面は固く凍結しています。滑落に注意が必要です。標高の高い場所での降雨の影響は不明です。新たな積雪が確認できた際には旧雪との結合に注意してください。本日で立山の雪崩情報を終了します。情報を提供していただいた皆様に感謝します。
詳しい情報はこちら /
More detailed information is here.

Read more

avalanche bulletin雪崩情報【立山(Tateyama Area)】

立山エリア(Tateyama Area)の雪崩情報

信頼度 (confidence):fair

Travel Advisory行動への助言

視界が悪く周囲の地形の確認が難しく、みぞれと強風による低体温症にも注意が必要な状況です。安全のマージンを取った慎重な行動をお勧めします。夜間から強まった西寄りの強い風の影響により、風下の稜線や支尾根直下に新しいウインドスラブが形成されている見込があり、旧雪との結合に注意が必要です。発生した雪崩のサイズが小さくても被害を大きくしてしまう岩、深い沢、がけ等の「地形の罠」が露出しています。自分がどんな場所にいるか注意して行動してください。気象庁は天候の悪化を予報しています。雪の移動や降雪量の変化で雪崩危険度は上昇します。気象の変化に十分注意してください。
詳しい情報はこちら /
More detailed information is here.

Read more

snow bulletin board雪の掲示板

Read more

important announcement重要なお知らせ

Read more

Sponsors