観察データ

観察データの使い方

美瑛岳BC

180213
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 180213
投稿日時 Posted At 180213 15:04
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain 美瑛岳BC
場所 Location 美瑛岳BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 650m〜1500m
気温 Temp. -18.9(1300hrs / 1500m) 〜 -8.1(1410hrs / 650m)
天気 Sky OVC 雲量10(正午まで時折日が差すことがあった。視程200mほど。)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:TL以上の評価。樹林帯はL
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations なし。スキーカットの実施もなし。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 良くしまった風のスラブの上に最近の降雪分の積雪が載る。樹林帯では新しい雪が50㎝、森林限界以上はばらつきが大きい。登行中に厚さ15㎝硬度1fのウィンドスラブが粒の大きい結晶に乗っているのを確認したが、分布は風がクロスする広い尾根の上ではばらつきが大きい。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括