観察データ

観察データの使い方

前十勝岳 Mae-Tokachidake

220329
日付と場所
投稿者 Observer Richard Smith
観察日付 Observation At 220329
投稿日時 Posted At 220330 07:56
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain 前十勝岳 Mae-Tokachidake
場所 Location 前十勝岳 Mae-Tokachidake
同行者 Co-worker Chuck Olbery
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1010m〜1790m
気温 Temp. -2.2(0930hrs / 1240m) 〜 4.3(1540hrs / 1010m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(High cloud 高層雲)
風 Wind 風速 Wind Speed:M 8-11m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:L at lower elevations. Direction W in AM. 風速は標高が低いところにはL。風向は午前中W。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations None
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack ~10cm HST redistributed by WSW winds. W & SW aspects are stripped back to P to K MFcr. Sheltered NW areas have pockets of dense snow up to 40cm. These pockets look like wind slab, but are well bonded to crust beneath. The surface became moist below 1400m in PM. 10cm程のHSTは西南西の風で再分配された。西と南西斜面の雪面は硬度PからKのMFcr。風の影響が弱い北西面には40cmまでの密度が高い新雪がある。その新雪はウインドスラブのようにみえるが、以下のクラストとの結合が良い。午後にて雪面は1400メートル以下にモイストになった。
Spin No
コメント Comments Ski crampons needed for travel above 1750m. 標高1750メートル以上の行動はスキークランポンが必要。
動画URL Movie
総括

The sliding hazard in the alpine is higher than the avalanche hazard. アルパインには雪崩ハザードより滑落ハザードが高い