観察データ

観察データの使い方

妙高高原

180209
日付と場所
投稿者 Observer 手嶋 常久
観察日付 Observation At 180209
投稿日時 Posted At 180209 20:35
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 妙高高原
場所 Location 三田原山
同行者 Co-worker 中林 寿之
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1250m〜2300m
気温 Temp. -6.5(0940hrs / 1860m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 行動範囲内ではなし
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack TL付近では旧雪の上に2cm~20cmのWSLが形成されており、硬度も方位によりP~4Fと多様。↓25cmに4Fの低密度の層があり、その上層とは逆構造になっている、CTでその境界面に反応はあるが顕著な結果は得られなかった(CTH (RP))。その境界面には降雪結晶の形が残ったDFが多くみられた。低標高では急速に沈降が進み、日射の当たる面では積雪表面にクラストが形成されていた。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie 動画あり
総括