観察データ

観察データの使い方

栂池高原BC

210116
日付と場所
投稿者 Observer 古瀬和哉
観察日付 Observation At 210116
投稿日時 Posted At 210116 19:31
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 栂池高原BC
場所 Location 栂池高原BC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1550m〜1900m
気温 Temp.
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:1400時以降時折Lの北風。夕方下山後山麓でMの北風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S3
降水コメント Precip. Comments:朝ゴンドラ乗り場ではRM
雪崩などの観察 Avalanche Observations 1600m南斜面斜度45度でScサイズ1の乾雪点発生。1900m北斜面斜度40度でScサイズ1の乾雪点発生。1900m北斜面斜度35度でSaサイズ1の乾雪点発生。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 風の影響を受けていない低密度なHSTが20〜40cm(時間により変化)。非常にルースで斜面方位関係なく斜度さえあれば人の刺激に敏感に反応。その下の旧雪は1800m南斜面斜度30度で4cm厚のMFcrが形成されていて40cm下に埋没している場所で雪温はー3.0度。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

明日以降のウインドスラブ形成範囲と感度、HST焼結具合に留意。終日斜度を落とした斜面選択を心がけました。