観察データ

観察データの使い方

横前倉山

210115
日付と場所
投稿者 Observer 平田雄樹
観察日付 Observation At 210115
投稿日時 Posted At 210115 22:42
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 横前倉山
場所 Location 横前倉山BC
同行者 Co-worker 中江明子 西野入洋良 飯田千香子  田口智康
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 600m〜2200m
気温 Temp. -1.1(1530hrs / 1800m) 〜 0.3(0930hrs / 1650m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(黄砂で霞がかかっていた)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:主稜線上からは飛雪が観察された
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 48時間以内に発生したと思われるNa 乾雪面発生 SIZE2 @2400m E 48時間以内に発生したと思われるNa乾雪面発生 SIZE1.5 @2150m E
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 積雪表層には過去2日続いた西よりの風の影響が強く出ている、風向には地形による多様性が有り、風で切削された斜面とウィンドスラブが形成されている斜面が混在している。 ウィンドスラブの硬度1F〜P厚さは5〜30cmで急斜面の滑走にも反応は無く行動した範囲内では旧雪との結合に不安定性はあまり感じられなかった。 15:30日照斜面1800mでは表面に厚さ5cmのMFcrが形成されていたが沢地形の北斜面では1100m付近まで表層はドライに保たれていた。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括