観察データ

観察データの使い方

槍ヶ岳

200331
日付と場所
投稿者 Observer 長井里奈
観察日付 Observation At 200331
投稿日時 Posted At 200331 22:57
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 槍ヶ岳
場所 Location 飛騨沢
同行者 Co-worker 中江明子
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1100m〜2100m
気温 Temp. 4.0(1340hrs / 2100m) 〜 6.4(1140hrs / 1750m)
天気 Sky BKN 雲量6-9(OVCの時間も多い。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:S
風コメント Wind Comments:午前中の低標高は概ねC
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:R 雨
降水の強度 Precip. Rate:RV
降水コメント Precip. Comments:降ったり止んだり、16時頃よりRL
雪崩などの観察 Avalanche Observations 方位に関係なく湿雪点発生又は点発生+面発生(ほとんどが点発生)Na,Sz1-3多数。発生区は霧に覆われ確認できないが、距離は最低300m以上。午後雪崩音も響いていた。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 旧雪(0328降雪)に早朝までの5cm強の新しい雪(モイスト〜ヴェリーウェット)が載っている。この新雪は高標高では降雪量が多かったと思われ、水分の多い旧雪との結合は非常に悪い。行動した範囲では夕方でも再凍結しなかった。
Spin No
コメント Comments 朝は非常にアクティブな雪崩コンディション。日中は少し落ち着いたが、落ち残りに警戒。
動画URL Movie
総括

標高1500mのHSは80-100cm程度。