観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

200229
日付と場所
投稿者 Observer 藤井大志
観察日付 Observation At 200229
投稿日時 Posted At 200229 23:04
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 親沢周辺
同行者 Co-worker 渋沢暉
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1835m〜2150m
気温 Temp. -1.3(0914hrs / 1830m) 〜
天気 Sky SCT 雲量4-5(視界良好)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:天狗原はLの風。ALPでは北から西の風で飛雪を観測。
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations デブリ末端@1915mのSz2を東斜面で観測。トリガー、発生区等の詳細は不明。24時間内の発生。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 日射と昇温の影響で積雪表面は日陰と北斜面以外はモイスト。南よりの斜面のMFcrは滑走でブレイカブル。 @2150mの東斜面では降雪結晶の球形化が進む。0225以前に形成されたMFcrは120㎝↓硬度P~1F。FCとなる。厚み3㎝程。 @2100m付近の北よりの斜面では降雪結晶の弱層が持続しているとの確かな情報。
Spin No
コメント Comments 昨日0228の雪崩事故の検証を一つの目的とした。しかし、時間の制約と新しい雪崩を観測し、充分な調査はしていない。
動画URL Movie
総括

北斜面以外は重いモナカ雪の滑走でした。