観察データ

観察データの使い方

神楽が峰

200220
日付と場所
投稿者 Observer 飯田千香子
観察日付 Observation At 200220
投稿日時 Posted At 200220 18:26
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 神楽が峰
場所 Location かぐらBC
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1300m〜2000m
気温 Temp. -0.3(1200hrs / 1900m) 〜 0.7(1100hrs / 1800m)
天気 Sky FEW 雲量1-3(昼頃よりBrokenとなる。)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 中尾根SE面1650m付近にてグライドクラックを観察。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack HST10-35cmが0218MFcr(硬度P)に載る。尾根上や北斜面の新雪は強い北西風の影響を受けところによりMFcrが露出している。南斜面では日射と昇温の影響を受けウェットとなる。南斜面はMFcr層との結合が弱く、用意にスラブがずれる。北斜面の新雪はドライの状態を保つ。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括