観察データ

観察データの使い方

稲子岳

200219
日付と場所
投稿者 Observer 林智加子
観察日付 Observation At 200219
投稿日時 Posted At 200219 23:18
エリア Range 八ヶ岳 Yatsugatake
山岳 Mountain 稲子岳
場所 Location 稲子岳
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1580m〜2450m
気温 Temp. -10.0(0750hrs / 2450m) 〜
天気 Sky CLR 雲量0()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations Na 乾雪点発生 サイズ1 標高2350m 東斜面 24時間以内
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 昨日までのHSTが10cmほど。16日の降雨は少なくとも標高2450mまでは影響があった模様。HSの薄い場所では雨による氷板が形成されており、HSTとの結合はよくない。その他の場所では顕著な脆弱性は見られない。
Spin No
コメント Comments 18-19日での行動。18日はS1ほどで風M, NW 時折Sの風。
動画URL Movie
総括

積雪の薄い場所では氷板が露出しているので、急斜面での滑落に注意。