観察データ

観察データの使い方

谷川岳

200219
日付と場所
投稿者 Observer 手嶋 常久
観察日付 Observation At 200219
投稿日時 Posted At 200219 21:50
エリア Range 谷川・かぐら Tanigawa/Kagura
山岳 Mountain 谷川岳
場所 Location 天神尾根
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1320m〜1550m
気温 Temp. -3.0(1000hrs / 1467m) 〜
天気 Sky BKN 雲量6-9(終始太陽は見えていた太陽は)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:E
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:ときおりS-1
雪崩などの観察 Avalanche Observations 行動範囲での観察なし。急斜面でのスキーカットでの反応なし。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack HST約20cmが0218MFcrに載る。HSTの積雪表面には約5cmの硬度4Fのソフトスラブが形成され、その下層の硬度はF~F+。HSTと0218MFcrの結合は悪くない。急斜面でのスキーカットにも反応は見られなかった。尾根上や風の当たる方位の斜面で0218MFcrが露出している箇所がある。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

尾根付近での滑落に注意 低標高の沢への転落、固いデブリへの激突や転倒、降雪によって隠れたクラックに注意が必要