観察データ

観察データの使い方

富良野西岳 Furanonishidake

200219
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 200219
投稿日時 Posted At 200219 14:18
エリア Range 北海道その他 Hokkaido others
山岳 Mountain 富良野西岳 Furanonishidake
場所 Location 東斜面北斜面 E face and N face
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 379m〜1244m
気温 Temp. -9.8(1140hrs / 1244m) 〜 -6.3(0945hrs / 1050m)
天気 Sky SCT 雲量4-5(山頂付近はガス(雲)が取れず終始日がささなかった)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:W
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations S, windslab, @Furano Nishidake East Peak 1237E aspect, trigger unknown, width 50m, in 24hours
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 森林限界付近と稜線は硬度Pのウィンドスラブの植に15cmほどのHN、樹林帯内のEおよびN斜面で厚さ2cmのMFcrの上にHN が50cmほど載る。MFcr付近に脆弱性は見られない。15cmHN sitting on P hardness windslab arund treeline.50cm HN on 2cm MFcr N and E aspect in the forest.
Spin No
コメント Comments E斜面は素晴らしくいい条件だが、ラインを選ばないとMFcrでコーティングされたウィンドリップが連続する。
動画URL Movie
総括