観察データ

観察データの使い方

白馬乗鞍岳

200218
日付と場所
投稿者 Observer 長澤優作
観察日付 Observation At 200218
投稿日時 Posted At 200218 22:04
エリア Range 白馬 Hakuba
山岳 Mountain 白馬乗鞍岳
場所 Location 西鵯峰
同行者 Co-worker 伊藤裕規、尾崎顕
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1650m〜1930m
気温 Temp.
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:S 12-17m/s
風向 Wind Direction:SW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S2
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations ①Sc S size1 幅20m 長さ5m 厚さ10cm ②Sa S size1 幅10m 長さ5m 厚さ10cm どちらもウィンドスラブ。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 0217MFcrの上にHST15~30が載る。HSTは下10cm程がFでその上5~20cm程がF+のソフトスラブを形成し逆構造。スキーカットに容易に反応し伝播する。 HSTは強い西より(西鵯付近では南西)の風により多く移動している。
Spin No
コメント Comments 0217MFcrの上でも反応するがそれ以上にHST内のウィークインターフェイスが敏感に反応した。
動画URL Movie
総括

不安定性を感じていたのでかなり慎重に安全なラインを選んだのだがそれでも反応したので満場一致で撤退を決断した。