観察データ

観察データの使い方

富良野岳Furanodake

180119
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 180119
投稿日時 Posted At 180119 16:58
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain 富良野岳Furanodake
場所 Location 北尾根周辺 North Ridge
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1000m〜1400m
気温 Temp. -10.0(1430hrs / 1000m) 〜
天気 Sky OVC 雲量10()
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 西向き40°の地形で滑走によるスラフが流れボトムまで落ちる。 Sa,L,Size1.5,Aspect 40-50cmLoose snow runs to bottom.
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 北向き斜面以外はサンクラストの上に40-50㎝の低密度の雪が積もる。午前中と比較して雪はやや落ち着いてきている感じがある。午前中のものと思われるスラフを伴った滑走トラックの横を滑っても同じような足の長いスラフはでない。が、斜度が40度近い場所では依然としてスラフが走り斜度が落ちてもそのまま流れる。稜線上はクラストの露出も見られる。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

午後のみの観測で限定的。北斜面と西向きの斜面を滑走。レーティングは午前のものと併せて評価している。