観察データ

観察データの使い方

富良野岳

180119
日付と場所
投稿者 Observer Jun Ishiguro 石黒 淳
観察日付 Observation At 180119
投稿日時 Posted At 180119 13:05
エリア Range 十勝岳 Tokachi-dake
山岳 Mountain 富良野岳
場所 Location 十勝岳温泉周辺
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1200m〜1400m
気温 Temp. -11.7(1100hrs / 1400m) 〜
天気 Sky X 不明(降雪のため不明)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:NW
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations スキー滑走、スキーカットでスラフが流れる。厚さ30-50cm長さは斜面の長さだけ落ちる。size1.5多数。すべり面はサンクラスト。 Sa, L, multiple, size1-1.5 aspect N,W, NW Loose new snow 40-50cm was all slide to bottom, Bed surface was MFcr effected sun shine.
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 低密度の雪がやや風の影響を受けながら40cmほど積もっている。結束が弱く少しの刺激で点発生で流れる。とくにサンクラストができている斜面では足が長く、斜面のボトムまですべて流れクラスト露出する。
Spin No
コメント Comments
動画URL Movie
総括

午前と午後の二部制でツアーを実施した午前中の観測