観察データ

観察データの使い方

旭岳

191227
日付と場所
投稿者 Observer 黒田 誠
観察日付 Observation At 191227
投稿日時 Posted At 191227 16:59
エリア Range 大雪山 Daisetsuzan
山岳 Mountain 旭岳
場所 Location 盤の沢
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1100m〜1600m
気温 Temp. -5.0(1200hrs / 1600m) 〜
天気 Sky BKN 雲量6-9(雲量は変化が激しい)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:N
風コメント Wind Comments:Cの時間帯も比較的あった
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:Nilの時間帯も
雪崩などの観察 Avalanche Observations TL以上の標高帯のE~SE向き急斜面で乾雪点発生雪崩サイズ1多数が自然発生
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack 積雪表面には非常に低密度の新雪5~15cm。その下は順にしまっていく構造。風下側直下にはソフトスラブ(F-~4F)が形成されていたが、多数の斜面利用にかかわらず反応は無い。
Spin No
コメント Comments 雪が少ない。薮、穴、川に注意。
動画URL Movie
総括

まだまだ快適な滑走には雪が足りない。 人が増えて、競争になったりしないよう気を付けたい。