観察データ

観察データの使い方

立山

190429
日付と場所
投稿者 Observer 長井 淳
観察日付 Observation At 190429
投稿日時 Posted At 190430 05:41
エリア Range 立山・穂高 Tateyama/Hotaka
山岳 Mountain 立山
場所 Location 雄山
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 1460m〜2991m
気温 Temp. 0.8(1210hrs / 2991m) 〜 7.6(1430hrs / 1460m)
天気 Sky OVC 雲量10(0800hrsはクリアだったが、次第に高層雲に覆われ、1200hrsごろはOVC。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:S
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:1300ごろ一時的にs-1
雪崩などの観察 Avalanche Observations ALPの標高帯にて、E向き沢状急斜面にて、Sa,W-Loose snow,size1複数。 S向き沢状急斜面にて、Sa,W-Loose snow,size1。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack アルパインエリアでは、風の影響を受けやすい稜線やW向きの支尾根周辺はMFcr(K)が露出している。 山崎カール下部などの比較的斜度の緩い斜面は0427MFcrに10〜40cmの積雪(1F〜P)が載る。 また、ALPの日照面では、日射の影響を受けた斜面は黄砂混じりのMFcr層に10〜30cmのモイストな積雪が載り、沢状急斜面ではスキーカットに反応する。
Spin No
コメント Comments 標高1460m黒部ダム遊歩道までまだ充分な積雪がある。
動画URL Movie
総括