妙高 Myoko

190109 06:30

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ストームスラブ Storm slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(8日)は新しい雪崩の観察報告はありません。

積雪 Snowpack

概ね標高1000m以上では低密度の雪、それ以下では湿った雪の上に昨晩からのまとまった降雪が載っています。この大量の降雪は西寄りの風を受けてストームスラブを形成しています。

天候 Weather

新潟地方気象台は1月9日4時46分、妙高市山沿いに対し大雪警報を発表しています。昼までの12時間で最大降雪量60cmが予報されています。標高930mにて過去12時間で80cmの降雪を観測しています。標高1280mにて気温-8.1℃(5時45分現在)です。

行動への助言

とても危険な雪崩コンディションです。慎重なルート選択と保守的な意思決定が必要です。アルパインエリアでの行動は勧められません。たとえ樹林があるところでも、上部にある発生区や走路となりうるところに注意を払ってください。また、小さい雪崩でも被害が大きくなる「地形の罠」に注意してください。森林帯では沢底の穴などが、今回の降雪で隠れ、気づきにくい危険箇所となっている可能性を忘れないでください。