妙高 Myoko

190108 06:30

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Low
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ストームスラブ Storm slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(7日)は、日射の影響のないとても急な斜面でスラフが観察されています。

積雪 Snowpack

森林限界以下では、積雪表層に最近の降雪20 cm程度があり、その下層は日射の影響を受ける場所では1月4日の好天によるクラスト、日射の影響のない場所では締まった雪の上に載っています。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、西の風やや強く、雨か雪、最高気温7℃(標高13m)を予報しています。また、新潟地方気象台は、本日夜から9日夜遅くに掛けて、大雪警報を発表する可能性が中程度あることを、朝5時に発表しています。妙高高原、標高1310m(朝6時現在)にて気温-3℃、過去24時間で5cmの降雪がありました。

行動への助言

標高を上げる方は局所に形成したウインドスラブに注意してください。森林限界以下では、まだ降雪量が十分とはいえず、滑走ルートも限定され、沢などの自然のハザードが多数存在している状態です。「地形の罠」にも十分注意してください。また、新潟地方気象台が本日夜から大雪となる可能性がある旨のアラートを発表しています。トラブルが発生しても対処できるような行動計画の立案をお願いします。