妙高 Myoko

200309 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair 日中の昇温と日射の影響に留意
森林限界 Treeline Fair 日中の昇温と日射の影響に留意
森林帯 Below Treeline Fair 日中の昇温と日射の影響に留意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

湿雪点発生雪崩 Wet Loose snow

朝の時点での評価、日中の昇温に留意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

全層雪崩 Glide slab

朝の時点での評価、日中の昇温に留意

概要

雪崩 Avalanche

昨日(8日)は真新しい雪崩の観察報告はありません。

積雪 Snowpack

5日の降雪は沈降と焼結を進め、不安定性はほぼ解消しています。過去2日の高い気温の影響で、標高の高い真北を除いて、雪面にはクラストが形成しています。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、南の風、日中、北の風、晴れ、最高気温17℃(標高13 m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1,310 m)にて気温0℃(5時現在)、過去72時間で新たな降雪はありません。

行動への助言

前日以上の昇温が予報されています。日中の雪面の雪の変化に気をつけてください。濡れた雪はとても重いため、小さな点発生雪崩でも簡単に足元を掬います。このような雪崩は斜面が急であれば、林間でも発生します。自分の上方に注意を向けてください。また、既にグライドクラックが入っている斜面には、入らない・近づかないようにしてください。もし、その下方を通過しなければならない場合は、間隔を開けて素早く移動するなど原則的な行動様式でお願います。