妙高 Myoko

200223 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Low
森林帯 Below Treeline Fair 降雪状況に注意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ストームスラブ Storm slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(22日)は新しい雪崩の観察報告は入っていません。

積雪 Snowpack

昨日の日中、森林帯では降雨となり、斜面方位を問わず、十分に濡れました。雪面の強度が失われ、多数のスノーボールなどが観察されています。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、西の風強く、後、やや強く、雨か雪、最高気温7℃(標高13 m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1,310 m)にて気温-4℃(5時現在)、過去24時間で3 cmの降雪がありました。

行動への助言

標高が高いところでは新たな降雪で形成されるスラブに注意してください。雪崩が小さくとも「地形の罠」の要素が組み合わさると結末は重大なものとなります。連日の高温および降雨などにより、標高の低いところでは融雪が進んでいます。沢状地形の状況は例年とは全くことなりますので、慎重なルートセッティングをお願いします。