妙高 Myoko

200220 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(19日)は真新しい雪崩の観察報告は入っていません。

積雪 Snowpack

18日の降雪が、降雨で形成された融解凍結層(標高高いところは氷板)の上に載っており、森林限界付より標高が低いところでは、その境界での顕著な脆弱性は観察されていません。森林限界から上では、硬い氷板が露出しているところも多々あります。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、北の風、くもり、所により昼過ぎまで雨か雪、最高気温7℃(標高13 m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1,310 m)にて気温-5℃(5時現在)、過去12時間で新たな降雪はありません。

行動への助言

局所に残るウインドスラブに注意してください。尾根上は風の影響で硬い融解凍結層あるいは氷板が露出していますので、滑落に十分注意を。一方、風の影響がない場所では良いコンディションの新雪が楽しめます。快適な楽しい滑走をしていても、「安全な場所で止まる」「潜在的に危険に曝されている場所では素早く移動する」といった原則的な行動様式を守ってください。日々、適切な行動を繰り返し習慣化することが、大きな事故を防ぎます。森林限界付近から下方では、例年と異なり、沢が埋まっていない箇所が多々あります。慎重なルートファインディングを。