妙高 Myoko

200127 05:30

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Good
森林限界 Treeline Good
森林帯 Below Treeline Good

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(26日)は真新しい雪崩の観察報告は入っていません。

積雪 Snowpack

23日の降雨の影響は2,300 m付近まであり、表層付近に融解凍結層が形成しています。また、昨日の好天による日射の影響も森林限界から下方ではありました。一方、北側の斜面では、まだ雪はドライなコンディションにあります。積雪表層付近に顕著な脆弱性は観察されていません。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、南の風、後、やや強く、晴れ、昼前からくもり、所により夜、雨か雪、、最高気温9℃(標高13 m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1,310 m)にて気温-7℃(5時現在)です。

行動への助言

一般的に安全な雪崩コンディションです。アルパインエリアでは孤立した極端な地形局所に残るウインドスラブに注意してください。そのようなところは「地形の罠」の要素を持っていることが多く、とても小さい雪崩でも深刻な事態となりえます。天気予報は低気圧の接近に伴う夕方からの降雪を予報しています。天気はゆっくり悪化の方向ですので、それを考慮した行動計画を。