妙高 Myoko

200126 06:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair
森林限界 Treeline Good
森林帯 Below Treeline Good

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

地形局所にて

概要

雪崩 Avalanche

昨日(26日)は森林帯の標高の低いところにて、崖下などの極端な地形にて、サイズ1.5の全層雪崩が複数観察されています。

積雪 Snowpack

23日の降雨の影響は標高2,300 m付近まであり、それより標高が低いところでは硬い融解凍結クラストが形成しています。アルパインエリアでは多少の降雪があり、ウインドスラブを形成しています。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、南の風、日中、北の風、くもり、昼前から晴れ、最高気温9℃(標高13 m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1,310 m)にて気温-6℃(5時現在)です。

行動への助言

アルパインエリアを目指す方は、地形局所に形成したウインドスラブに注意してください。風で叩かれた硬い斜面を避け、綺麗な雪面の場所を探すと、そこはウインドスラブが形成している場合もあります。凸状や孤立した形状の地形とウインドスラブの組み合わせを見抜いてください。良い一日を。