妙高 Myoko

190326 05:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Low
森林限界 Treeline Low
森林帯 Below Treeline Fair 昇温による変化に留意

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

全層雪崩 Glide slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(25日)は、真新しい雪崩の発生は観察されていません。

積雪 Snowpack

先日の降雪は沈降し、日射と昇温の影響が強いところでは湿るあるいは濡れた状態となりました。

天候 Weather

気象庁は新潟県上越地方に対し、南の風、後、北西の風、くもり、最高気温16℃(標高13m)を予報しています。妙高笹ヶ峰(標高1310m)にて気温-3℃(3時45分現在)、過去12時間で新たな降雪はありません。

行動への助言

標高を上げる方は、先日の新雪が吹き溜まり、古い雪崩のデブリや荒れた雪面を隠しているところに気をつけるようにしてください。尾根筋などでは硬い融解凍結層が露出しているところもありますので、滑落にも警戒してください。本日は昇温が予報されています。グライドクラックの入った斜面では全層雪崩の危険が継続していますので、その下方を通過する際は原則的な行動様式でお願いします。天気はゆっくりと下り坂です。それを考慮した行動計画を。