白馬 Hakuba

181230 07:00

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

クロスローディングに注意。

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ストームスラブ Storm slab

大量降雪があり、エリア北部では降雪が継続している

概要

雪崩 Avalanche

天候が悪く,山岳利用者が少ないうえに,視界も悪く観察されていない。

積雪 Snowpack

今回の荒天によってもたらされた積雪は、エリア北部では樹林帯でも120cmにもなっている。風の影響を受ける場所では、西〜北西風によって雪は運ばれ、ウンドスラブを形成している。今回の新しい積雪は、標高の高い場所では、融解凍結層、低い場所では濡れザラメに乗っており、その結合は,前者は悪く、後者は良い。

天候 Weather

午前6時現在標高700mでは、気温-5.1℃。気象庁は、強い冬型の気圧配置が続き、雪で昼過ぎから時々曇り,最高気温1℃(標高400m)と予報している。

行動への助言

大量降雪があり、単純に行動が困難な状況でありますので、スキー場の利用が快適で楽しい年末にしてくれます。まだまだ、薮が露出しており、小さな雪崩でも薮などにあたることで、簡単に骨折してしまいます。そのような地形の罠の意識して、安全マージンをしっかり採りましょう。視界が悪い状況では、地形図を利用して、ルート上に雪崩地形が無いのかあらかじめ確認して行動しましょう。未だ、しっかりした積雪が不足しており、ビバーグ時のシェルターを構築するのが難しい状況です。時間配分にも気を配りましょう。