妙高 Myoko

190130 06:30

雪崩危険度と傾向

標高帯 信頼度 コメント
アルパイン Alpine Fair
森林限界 Treeline Fair
森林帯 Below Treeline Fair

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ウインドスラブ Wind slab

留意すべき雪崩 Avalanche Problem

ストームスラブ Storm slab

概要

雪崩 Avalanche

昨日(29日)は、地形的な局所で人的な刺激でサイズ1の雪崩があったことが観察報告されています。

積雪 Snowpack

28日から29日に掛けての大量降雪は急速に沈降を進め、密度の高い、積雪表層を構成しています。今回の荒天の雪の中に、持続性の顕著な脆弱性は観察されていません。昨日の強風でウインドスラブが形成しています。

天候 Weather

妙高笹ヶ峰(標高1310m)にて、過去12時間で新たな降雪はありません。また気温-12℃(5時45分現在)です。気象庁は新潟県上越地方に対し、南の風、日中、北の風、晴れ、最高気温7℃(標高13m)を予報しています。

行動への助言

特定の地形で雪崩コンディションが高い日です。昨日の激しい風で形成したウインドスラブに警戒してください。稜線や支尾根の直下の風下側だけでなく、そこから少し標高を落とした局所に形成しているスラブに注意してください。凸状地形や孤立した地形を避け、滑走した斜面の下方に「地形の罠」がないか考えてください。山の中では「転ばない」ことがとても大事です。転倒は怪我や器具の破損につながるからです。コントロールされた速度で滑走し、良い一日を。