TOP > セミナー&講演会一覧 > アドバンス・セイフティキャンプ(ASC)

アドバンス・セイフティキャンプ(ASC)

アドバンス・セイフティキャンプ(ASC)
フィールドで時間をたっぷり使い、積雪安定性評価や行動のマネジメントを学びます。

山岳フィールドでの経験が豊富な方または入門講習会の受講経験が既にある方を対象にした5日間の雪上講習会です。フィールドで費やす時間を増やし、より実践的な地形理解やグループ・マネジメント、および積雪の安定性評価プロセスを学びます。5日間の内、4日をフィールドでツアーを実施するため、積雪の安定性が変化していくことを経験できます。そして、雪崩ハザードを評価する過程を学ぶことで、より一層、地形を理解した行動マネジメントが重要であることを理解するでしょう。グループリーダーとして行動することが多い方にお勧めしたい内容です。詳細は「こちら」をご覧ください。

【参加について】

原則的に、共催型のものを含めたベーシック・セイフティキャンプを当該シーズンより前に受講されていることが必要です。また、4日間連続でフィールドに入りますので、雪の状態が悪くても滑走できるスキルや体力も必要です。

【目標】

・雪崩地形で安全なルートを選択できること
・雪崩地形でのグループマネジメントの方法を理解すること
・積雪の安定性評価の原則を理解しており、説明できること
・知識と経験に照らして行う雪崩地形における行動判断のプロセスを理解すること
・「雪崩情報」の適切な利用の仕方を理解すること
・「雪の掲示板」の適切な利用の仕方を理解すること
・効率的かつ効果的な小グループでの捜索方法を実践できること
・大規模な捜索救助の基礎を理解すること
・判断には人的要因が係わっていることを認識すること

【スケジュール】

標準的スケジュールですので、気象等によって変わる場合もあります。

<第1日目>
9:00 集合
9:15 挨拶、スタッフ紹介、イントロ
9:30 雪崩の形成、雪崩地形、積雪安定性に影響する要因
12:00 昼休憩
13:00 捜索訓練
15:30 安全行動原則、雪崩ハザードとリスク、翌日の説明
18:00 終了
<第2日目>
8:00 山岳フィールドへツアーリング
(雪崩地形/ルート選択/安全行動原則/気象、積雪、雪崩などの観察)
16:00 クラスルーム集合
(各種データの付け方と読み方/雪崩ハザード評価)
18:00 終了
<第3日目>
8:00 山岳フィールドへツアーリング
(雪崩地形/ルート選択/安全行動原則/気象、積雪、雪崩などの観察)
16:00 クラスルーム集合
(フィールドで採取したデータの整理/雪崩ハザード評価/ルート選択の補習/組織的救助)
18:00 終了
<第4日目>
8:00 山岳フィールドへツアーリング
(雪崩地形/ルート選択/安全行動原則/気象、積雪、雪崩などの観察)
16:00 クラスルーム集合
(雪崩ハザード評価/事故事例の考察)
18:00 終了
<第5日目>
8:00 山岳フィールドへ移動
(各自による気象、積雪、雪崩の観察/レスキューシナリオ/まとめ)
16:00 終了

【装備】

・デイツアーが実施できる装備
・ビーコン、プローブ、ショベル
・積雪断面観察セット
・筆記用具