観察データ

観察データの使い方

西頸城

180207
日付と場所
投稿者 Observer 稲垣 力
観察日付 Observation At 180207
投稿日時 Posted At 180207 18:15
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 西頸城
場所 Location 西頸城
同行者 Co-worker 中野豊和
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 500m〜1000m
気温 Temp. -1.6(1200hrs / 750m) 〜
天気 Sky SCT 雲量4-5(朝CLR、徐々に雲が増えて正午にはOVC)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:VRB
風コメント Wind Comments:午前の視界の良い時間に、稜線の激しい飛雪を観測。正午ごろから尾根上ではL-Mの北風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S1
降水コメント Precip. Comments:正午からS1-5
雪崩などの観察 Avalanche Observations 行動範囲では真新しいもの無し。スキーカット結果無し。標高1500m北東向き風下斜面にサイズ1.5-2面発生雪崩を遠目に観測、発生は自然発生か雪庇崩落によるものか不明、新しさも不明瞭。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 最近の降雪40cmほどは沈降が進んでいる。スキーペン15cm。その下は、日照面においては薄い融解凍結層、他ではしまり雪となっている。昼からの急な降雪は夕方には10cm以上となった。
Spin No
コメント Comments 小さい地形や支えのある斜面での行動のみ。
動画URL Movie
総括