ThinkSnow -one for all and all for one : www.nadare.jp- 自然に対する理解を深め、行動をマネジメントする事で、雪崩にあうリスクを下げる事が可能です。

newsニュース

【セミナー】第2回 雪崩リスクを考える学生の会

この度、日本雪崩ネットワークと日本山岳会学生部は、冬季山岳で活動を行っ...

 | 詳細を見る

【講習会】雪崩業務従事者Level 1・開催概要(9/2更新)

2016/17シーズン・日本雪崩ネットワークが実施する現場プロ対象の専...

 | 詳細を見る

【講習会】雪崩業務従事者Level 1更新研修・開催概要

2016/17シーズン・日本雪崩ネットワークが実施する現場プロ対象の専...

 | 詳細を見る

【講習会】雪崩業務従事者Level 2・開催概要

2016/17シーズン・日本雪崩ネットワークが実施する現場プロ対象の専...

 | 詳細を見る

【講習会】日本山岳ガイド協会認定・登山ガイド養成講座「雪の安全管理」(9/2)

2016/17シーズン・公益社団法人日本山岳ガイド協会・認定養成指導者...

 | 詳細を見る
Read more

avalanche bulletin雪崩情報【白馬】

白馬エリアの雪崩情報

信頼度 (confidence):good
 

Travel Advisory行動への助言

落ち残りの雪庇やグライドクラックの入った場所での全層雪崩に注意を。融雪は積雪表層だけでなく、積雪底面からも進みます。この数日継続している高い気温は、こうした融雪現象を進めています。また、予報されている温かい南西の風が入ると融雪を促進しますので、日射がないからといって安心しないように。グライドクラックの入った斜面を避ける、あるいは、その下を通過する際は「間隔を開ける」、「素早く移動する」といった原則的な行動様式を忘れずに。
詳しい情報はこちら /
More detailed information is here.

Read more

avalanche bulletin雪崩情報【谷川武尊】

谷川武尊エリアの雪崩情報

信頼度 (confidence):good

Travel Advisory行動への助言

昨夜の冷え込みも弱く、気温が上昇する予報です。急な崖の上や、クラックのあいた斜面からの全層雪崩に注意してください。日中、雪面が緩んだ際、自身の足元から発生する湿雪点発生雪崩に足を取られないように注意してください。発生した雪崩のサイズが小さくても被害を大きくしてしまう深い沢、がけ、岩、立木等の「地形の罠」が露出しています。自分がいる場所や上部、下部の斜面がどんな地形なのか注意を払ってください。低い標高帯では藪が露出して滑走は困難です。グライドクラック、沢への転落にも注意してください。
詳しい情報はこちら /
More detailed information is here.

Read more

snow bulletin board雪の掲示板

Read more

important announcement重要なお知らせ

Read more

Sponsors