観察データ

観察データの使い方

黒姫山

180129
日付と場所
投稿者 Observer noriy
観察日付 Observation At 180129
投稿日時 Posted At 180129 22:43
エリア Range 妙高・戸隠 Myoko/Togakushi
山岳 Mountain 黒姫山
場所 Location 東尾根
同行者 Co-worker anan
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 850m〜2000m
気温 Temp. -9.0(1250hrs / 2000m) 〜 -7.0(0930hrs / 1180m)
天気 Sky OVC 雲量10(稜線ではガスが抜けSCT、一時日が射す。)
風 Wind 風速 Wind Speed:C 0m/s
風向 Wind Direction:
風コメント Wind Comments:稜線ではLWの風
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:Nil なし
降水の強度 Precip. Rate:
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations 真新しい雪崩の観測は無し
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No No
積雪構造 Snowpack 前日からの積雪は10cm程で硬度Fの層を形成、新雪層の下は4F~Pと硬度を増していく正構造。先週の雨や昇温によるクラスト層は観測した標高帯では確認できませんでした。
Spin No
コメント Comments 稜線ドロップポイント(標高2000m)付近での観測、ノール状斜面にてスキーカット実施も反応無し。
動画URL Movie
総括

風によって移動した雪により標高帯によって積雪量に多様性が確認されており、場所により週末のトラックが埋まっていない場所がありました。風の通り道などで積雪の薄い場所ではスピードの出しすぎによる立ち木への衝突に注意が必要。概ね気持ちのいいパウダー滑走を楽しめました。