観察データ

観察データの使い方

半面山

200316
日付と場所
投稿者 Observer 藤井大志
観察日付 Observation At 200316
投稿日時 Posted At 200316 21:08
エリア Range 北海道その他 Hokkaido others
山岳 Mountain 半面山
場所 Location 東斜面
同行者 Co-worker
Avalanche Infomation
観察データ
標高 Elevation 405m〜1370m
気温 Temp. -6.1(0921hrs / 820m) 〜
天気 Sky BKN 雲量6-9(日射は少なく気温は低い。)
風 Wind 風速 Wind Speed:L 1-7m/s
風向 Wind Direction:SE
風コメント Wind Comments:
降水 Precipitation 降水の種類 Precip. Type:S 雪
降水の強度 Precip. Rate:S-1
降水コメント Precip. Comments:
雪崩などの観察 Avalanche Observations @1000m付近、Sz2.5、東斜面、発生区/トリガー/弱層等不明。側面の破断面の高さ2m。幅20m。4日前の0312には無かった。デブリ末端は@800m。
雪崩発生有無 Avalanche Activities_Yes or No Yes
積雪構造 Snowpack @850mより上部の北斜面以外はブレイカブルなMFcrにドライのHSTが5㎝積載する。MFcrの下は1Fのざらめ雪で逆構造となる。 低標高の傾斜の緩い樹林帯は概ね正構造。
Spin No
コメント Comments 4日前のコンディションは良く、北東斜面にドライパウダーを期待したがモナカとデブリで十分な滑走は出来なかった。
動画URL Movie
総括

低標高の積雪の状態は良く、標高を上げて滑走に適した積雪を期待したが、スキーには難しいモナカでした。