TOP > ニュース一覧 > 【お知らせ】プロバイダー・セイフティキャンプを開始

【お知らせ】プロバイダー・セイフティキャンプを開始

この度、日本雪崩ネットワーク(JAN)では、山岳レクリエーションユーザーを対象とした雪崩講習会「セイフティキャンプ」のプロバイダー制による開催をスタートさせます。これまで日程等が合わず、講習を受けることができなかった方へ、その機会が広がることになります。
  
プロバイダー制とは:
プログラムを統括する団体と、そのプログラムを使用する個人が契約を交わし、ガイドラインに沿った講習等を開催していくシステムです。標準化されたプログラムを適切に拡大させる手段として、ファーストエイドなどの他分野では一般的な手法になっています。
  
開催方法:
プロバイダーが「主催者」として開催しますので、日程等は各プロバイダーにお問い合わせください。開催にあたり「募集協力」としてショップなどが申込先になる場合もあります。講習内容は、JANが主催しているセイフティキャンプと同じです。仲間を集め、プロバイダーにセイフティキャンプの開催を依頼することも可能です。プロバイダーによるセイフティキャンプは、2日間のベーシック・セイフティキャンプのみです。
  
プロバイダー:
各プロバイダーは、雪崩業務従事者レベル2を所持したJANプロフェッショナルメンバーであり、また公益社団法人日本山岳ガイド協会のガイド資格を所持しています。2018シーズンのプロバイダーは以下の方です。
 林 智加子
 松本 省二
 中林 寿之
 稲垣 力
 宝利 誠政
 
======================
特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
TEL.045-430-5736 FAX.045-430-5731
======================

ニュース一覧に戻る