TOP > ニュース一覧 > 【お知らせ】雪崩業務従事者CPD

【お知らせ】雪崩業務従事者CPD

日本雪崩ネットワークでは、これまで雪崩業務従事者の資格を取得した方や「雪の掲示板」の登録者などを対象に研修会や気象コースあるはアバランチミーティングなどの機会を設けてきましたが、この度、これらを統合発展させた「雪崩業務従事者CPD」という名称のプログラムを開始致します。CPD(Continuing Professional Development)とは自己研鑽および専門職能の維持と向上を図るための継続教育のことです。
  
名称: 雪崩業務従事者CPD 2018 autumn
内容:
 ISSW 2018 Innsbruck
  ・全体概要の報告
  ・オーストリアの雪崩教育の現状
  
 雪崩情報の一貫性と正確性
  ・カナダ隣接3区域での検証
  ・ヨーロッパアルプス隣国同士での状況
  ・北米とヨーロッパの雪崩危険度区分および評価方法の同一性と異なり
  ・雪崩情報発表機関への包括的調査による雪崩ハザード評価と数値モデル
  ・バックボーンとしての情報共有システムの重要性
  
 バックカントリーの雪崩対策:7つのステップ
  ・目的とコンテンツ
  
 雪崩捜索救助について
  ・各国の雪崩事故の実情
  ・特徴的な捜索救助事例
  ・ICARで検討されているRecommendation
 
参加: JAN正会員
  
日程:
 八幡平 11月13日(火)
 札幌  11月27日(火)
 水上  12月07日(金)
 名古屋 12月11日(火)
 大阪  12月12日(水)
 富山  12月14日(金)
 東京  12月16日(日)
 長野  12月18日(火)
   
申込: 「メール」にて。開催3日前に締切
  
=========================
特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
TEL.045-430-5736 FAX.045-430-5731
=========================

ニュース一覧に戻る