TOP > 雪崩情報 > 雪崩情報 > 2018年3月25日6時発表

雪崩情報【白馬(Hakuba)】 18/3/25

[ 特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN) ]
2018年3月25日6時発表の白馬(Hakuba)の雪崩情報を お知らせします。

Danger Rating雪崩危険度と傾向

信頼度 (confidence):moderate

Avalanche Problem留意すべき雪崩

ウインドスラブ Wind Slab

標高帯

斜面方位

N NE E SE S

誘発の可能性

発生しうる規模

地形内の局所に形成したスラブ。

湿雪 Wet Snow

標高帯

斜面方位

E SE S SW W

誘発の可能性

発生しうる規模

昇温と日射の影響による濡れた雪の点発生雪崩、グライドクラックの入った斜面での全層雪崩、落ち残りの雪によるブロック雪崩

Summary概要

雪崩 / Avalanche

昨日(24日)は、アルパインエリアにて、自然発生のサイズ2のウインドスラブの雪崩が観察報告されています。一方で、スキーカット等の人的な刺激での結果なしも報告されています。

積雪 / Snowpack

標高の高いところでは、最近の降雪30cm程度が風で再配分されています。日射の影響の強いところでは雪面はクラストが形成。標高を下げるに従い、雪は湿り気を持ち、低い標高帯ではザラメ雪の完全な春コンディションです。森林限界から上部においては、最近の降雪の下で再結晶化しつつある雪も観察されていますが、形成はバラついています。

気象 / Weather

気象庁は北の風、晴れ、最高気温17℃(標高400m)を予報しています。白馬村内、標高700mにて気温1.5℃、標高1840mにて気温-5.2℃、いずれも6時現在です。麓である標高700mでは、夜間を通してプラス3℃程度の気温で、その最高は午前3時の5.7℃です。

Travel Advisory行動への助言

アルパインエリアでは、地形内の局所に形成しているウインドスラブに注意してください。前日、問題なかったとしても、森林限界以上では夜の間に、風速10m/s以上の西~北西の風が吹いており、それは新しいスラブを形成させるのに十分な力を持っています。斜面をよく観察し、形成間もないスラブを見抜いてください。また、新雪と旧雪の境界の結合は全体的には改善してきていますが、まだ部分的に弱いところが、地形内でバラつく状態で残っています。安全のマージンを考えた地形選択をお願いします。一方、本日は、昨日以上の昇温が予報されおり、さらに麓では昨夕からずっとプラス気温で推移しています。日中の雪の変化と、それに関連する雪崩にも警戒してください。良い一日を。