TOP > 雪崩情報 > 雪崩情報 > 2018年3月22日7時発表

雪崩情報【白馬(Hakuba)】 18/3/22

[ 特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN) ]
2018年3月22日7時発表の白馬(Hakuba)の雪崩情報を お知らせします。

Danger Rating雪崩危険度と傾向

信頼度 (confidence):moderate   

Avalanche Problem留意すべき雪崩

ストームスラブ Storm Slab

標高帯

斜面方位

All

誘発の可能性

発生しうる規模

一昨日からの降雪で形成したスラブ。特に北~東の斜面に留意。

ウインドスラブ Wind Slab

標高帯

斜面方位

N NE E SE NW

誘発の可能性

発生しうる規模

風で移動した雪によるスラブ

湿雪 Wet Snow

標高帯

斜面方位

E SE S SW W

誘発の可能性

発生しうる規模

濡れた雪の全層雪崩あるいはブロック雪崩

Summary概要

雪崩 / Avalanche

昨日(21日)は、森林限界付近にて、人的な刺激によるサイズ1の点発生雪崩が複数観察されました。視界不良もあり、報告は少ない状態でした。

積雪 / Snowpack

森林帯上部では濡れたざらめ雪、それより標高が高いところでは融解凍結クラストの上に、一昨日からの降雪が載っています。昨日(21日)の昼から今朝までに、森林帯上部で25-30cmの降雪量となっています。昨日の時点で、森林限界から上部では、新雪と旧雪(融解凍結クラスト)との結合状態が良くないことが観察報告されています。

気象 / Weather

気象庁は南の風、やや強く、後、北の風、雨か雪、昼過ぎから、くもり、最高気温10℃(標高400m)を予報しています。白馬村内、標高700mにて気温0.7℃(6時現在)です。

Travel Advisory行動への助言

標高を上げるほど危険な雪崩コンディションです。慎重なルート選択と保守的な意思決定が必要です。傾斜の緩やかな斜面を選び、凸状や孤立した地形を避けるようにしてください。また、視界不良時は、積雪コンディションを推察する判断材料が得にくくなりますし、自分の上方にある危険要素にも気づきにくくなります。いつも以上に、周囲に対する注意力を上げて行動してください。一方、標高が低いところでは、グライドクラックの入った斜面での全層雪崩、あるいは落ち残りの雪によるブロック雪崩に注意してください。