TOP > 雪崩情報 > 雪崩情報 > 2018年3月21日6時発表

雪崩情報【白馬(Hakuba)】 18/3/21

[ 特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN) ]
2018年3月21日6時発表の白馬(Hakuba)の雪崩情報を お知らせします。

Danger Rating雪崩危険度と傾向

信頼度 (confidence):moderate   

Avalanche Problem留意すべき雪崩

ストームスラブ Storm Slab

標高帯

斜面方位

All

誘発の可能性

発生しうる規模

特に北~東側に留意。

ウインドスラブ Wind Slab

標高帯

斜面方位

N NE E SE NW

誘発の可能性

発生しうる規模

風で移動した雪で形成したスラブ

Summary概要

雪崩 / Avalanche

昨日(20日)は、森林限界付近から上部にて、サイズ1-1.5の点発生雪崩が自然あるいは人的な刺激で、多数、起きていました。

積雪 / Snowpack

森林限界付近から上部では、雨と昇温で形成された融解凍結クラストあるいはざらめ雪の上に昨日からの降雪が載っています。昨日の時点で、新雪と旧雪の結合状態は、とても悪く、人的な刺激に敏感に反応し、点発生雪崩の原因となっていました。

気象 / Weather

気象庁は南の風、くもり、昼前から雪か雨、最高気温3℃(標高400m)を予報しています。白馬村内、標高700mにて気温0.4℃、標高1840mで-5.6℃、いずれも6時現在です。

Travel Advisory行動への助言

特定の地形で雪崩コンディションが高い日です。多数の点発生雪崩が出ていた昨日と比べ、誘発の感度は下がりますが、一旦発生した場合の規模は大きくなる傾向がある状況です。特に、南西の風の影響を受けて形成したスラブに警戒してください。孤立した地形や大きな凸状の地形を避けるように。また、新雪の下には硬い融解凍結層がありますので、エッジが取られ、思わぬ転倒なども起こりえます。自分の下方に「地形の罠」がないか、常に気をつけてください。天候は現在、小康状態ですが、降雪が予報されています。天候の悪化を考慮した行動計画を。