TOP > 雪崩情報 > 雪崩情報 > 2018年1月14日6時発表

雪崩情報【白馬(Hakuba)】 18/1/14

[ 特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN) ]
2018年1月14日6時発表の白馬(Hakuba)の雪崩情報を お知らせします。

Danger Rating雪崩危険度と傾向

信頼度 (confidence):moderate   

Avalanche Problem留意すべき雪崩

ストームスラブ Storm Slab

標高帯

斜面方位

All

誘発の可能性

発生しうる規模

まとまった降雪で形成したスラブによる雪崩

ウインドスラブ Wind Slab

標高帯

斜面方位

NE E SE S

誘発の可能性

発生しうる規模

西寄りに風で形成したスラブ

点発生 Loose Snow

標高帯

斜面方位

All

誘発の可能性

発生しうる規模

風の影響のないとても急な斜面にて

Summary概要

雪崩 / Avalanche

昨日(13日)は真新しい雪崩の報告は入っていません。

積雪 / Snowpack

昨日からまとまった降雪になっています。過去12時間で、白馬村(標高800 m)にて30 cmほど、小谷村(標高1250 m)にて50 cm以上の降雪があり、北にいくほど量が多くなっています。この降雪は、昨日の午後は北、その後、北西から西寄りに向きを変えた風の影響を受けながら堆積しています。9日の降雨が形成した融解凍結層は、積雪中層に埋没しており、標高1500 m以下では、概ね不安定性が解消してきていることが観察されていますが、標高を上げた場所では、まだ不確実性が残っています。

気象 / Weather

気象庁は北の風、くもり、昼前から晴れ、最高気温4℃(標高400 m)を予報しています。標高700 mにて気温-9.0℃(6時現在)です。

Travel Advisory行動への助言

危険な雪崩コンディションです。短時間での多量降雪となっており、標高が高い場所では、それが風の影響を受けつつ堆積しています。標高の高い場所では、特にウインドスラブに注意してください。地形の罠の要素を持つ、大きな地形にいきなり入るのではなく、小さく安全のマージンの取れる斜面からスタートするのは良い選択肢です。低温が続いていますので、林間には安全に滑走を楽しめる場所が多々あります。南に面した急峻な斜面は、たとえ疎林帯であっても、日中の不安定性の変化に留意してください。本日、山は混雑が予想されますので、自分の上方および下方の斜面内にいる他者への注意も忘れずに。良い一日を。