TOP > 団体情報 > ビジョンとミッション

ビジョンとミッション

理念

日本雪崩ネットワークの活動は「円卓」の理念に沿っています。円卓とは、雪崩を中心に多様な人が集まり協力し合う「雪崩コミュニティ」を意味します。そして「世界でも有数の雪に恵まれたこの国の人々を埋もれさせるのではなく、雪の上に立たせること」を社会的使命(ミッション)とし「雪崩教育と情報を一体化させた多様な活動による雪崩安全の向上」を目標(ヴィジョン)にしています。

これらを実現するために日本雪崩ネットワークでは、雪山の初心者からプロフェッショナルまで各階層に対して標準化された質の高い教育の機会を提供し、それらを通して積雪コンディション情報の共有と交換を促しています。そして育成した人材のネットワーク化によって、公衆の雪崩安全の社会インフラである「雪崩情報」の発表を行っています。このような統合的な活動を通して、積雪の状況に合わせた意志決定ができる自律的な行動者を育て、雪崩コミュニティを成熟させることこそが、雪崩事故の発生率を下げ、また一旦事故が発生した場合でもその被害軽減に役立つと考えています。