TOP > ニュース一覧 > 【事故調査】170322前武尊十二沢雪崩事故・速報

【事故調査】170322前武尊十二沢雪崩事故・速報

2017年3月22日に前武尊十二沢(群馬県)で発生した雪崩事故の現場調査を3月23日に行いましたので、速報としてお知らせします。数値等は速報値ですので、この後、変更される可能性があります。
  
●事故データ●
日付: 2017年3月22日
時刻: 13時45分頃
概略: 前武尊にて2パーティ(ガイドツアーの4人・プライベートの2人)が、十二沢で滑走中に上部から来た雪崩に遭い、3人が巻き込まれ、1人が完全埋没、1人が部分埋没した。当事者によって雪崩ビーコンを用いた捜索活動が行われ、およそ15分ほどで全員が救出された。その後、スキーパトロールによって完全埋没の1人が搬送されたが、病院にて死亡が確認された。
  
●雪崩データ●
種 類: 面発生乾雪表層雪崩
規 模: サイズ2 (走路およびデブリ量より推定)
破断面: 不明 (事故後の降雪で埋没)
弱 層: 不明
滑り面: 不明
  
170322_hotaka_startzone
おおむね赤点線内が雪崩走路。赤丸がおよその埋没位置。発生区は少なくとも標高1800m以上。しかし、正確な破断面および発生位置は、事故後の降雪によって不明。デブリ末端はおよそ標高1700m付近。なお、現場は完全な山岳(バックカントリー)エリアであり、スキー場ではない。
  
  
●情報提供のお願い●
雪崩発生時に当該グループより上部に滑走者がいたことがわかっています。お心当たりの方は、ご連絡を頂けますと助かります。
  
=========================
特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
TEL.045-430-5736 FAX.045-430-5731
Twitter: @npo_jan
FB: www.facebook.com/japanavalanchenetwork
=========================

ニュース一覧に戻る