TOP > ニュース一覧 > 【事故調査】161129浄土山雪崩事故・速報

【事故調査】161129浄土山雪崩事故・速報

2016年11月29日に立山連峰・浄土山(富山県)で発生した雪崩事故の現場調査を11月30日に行いましたので、速報としてお知らせ致します。数値等は速報値ですので、この後、変更される可能性もあります。
  
●事故データ●
日付: 2016年11月29日
時刻: 8時30分頃
概略: 立山連峰の室堂と一ノ越の間、浄土山の北東斜面で雪崩が発生し、登山中の6人パーティの内3人が雪崩に巻き込まれ埋没。仲間による捜索救助活動が行われ、その後、山岳警備隊によって搬送が行われたが、内1人が病院にて死亡(窒息)が確認された。
  
場所: 浄土山・北東斜面(地形図) 標高2,600m付近
  null
  
  
●雪崩データ●
種 類: 面発生乾雪表層雪崩(ウインドスラブ)
規 模: サイズ2 (流下距離140m)
破断面: 幅12m、厚さ20-100cm前後、斜度35度
弱 層: こしもざらめ雪(1-2mm)およびあられ、厚さ1cm
滑り面: 融解凍結層(11月27日夜のミゾレで形成し埋没)
  null
  
  
●現場概略●
浄土山・北東斜面の全景
  null
  ※赤線=破断面、青線=登山道、赤丸=埋没位置
  
事故現場
  null
  ※黄線=事故グループの登行ライン
  
●当日のコンディション●
当日朝の雪崩情報は「こちら」で閲覧できます。
  
=========================
特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
TEL.045-430-5736 FAX.045-430-5731
Twitter: @npo_jan
FB: www.facebook.com/japanavalanchenetwork
=========================
 

ニュース一覧に戻る