TOP > ライブラリ > その他の書籍

その他の書籍

その他の書籍 その他の書籍  
risk 『雪崩リスクマネジメント』 体裁:A5版 280頁
著者:ブルース・トレンパー
翻訳:特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
発行:株式会社山と渓谷社
定価:1800円+税

本書は、理論と実践が融合する現場である雪崩予報官を長きに渡って務めてきたブルース・トレンパー(ユタ雪崩センター)によって書かれた雪崩に関する一般向きの総合書です。JANが翻訳を行いました。

雪崩に限らず、自然現象を考える時、ある要素が二面性を持つことに気づきます。たとえば雪崩に関していえば、雨は数時間という短いタイムスケールでは積雪安定性に対し大きなマイナス要因ですが、一週間というタイムスケールでは安定性要因にも変わります。こうした二面性を「good news」「bad news」という形態で分かりやすく書かれていることが特徴となります。

また、雪崩事故の大きな部分を占めるヒューマン・ファクターに関して、丁寧に解説しています。ベテランは常に正しい判断をする、という神話に対して、そうではない、ということを具体例を挙げて書かれています。

多岐に渡ることがフレンドリーな口調と平易な表現で書かれており、これから本格的にバックカントリーに入ろうとしている人、そして、すでにある程度の経験を持っている方に対して、最適な本といえます。また、パトロールや山岳ガイドなど専門的な現場にいる方にとっても、深みあるセンテンスの背後にあるバックボーンを考えつつ読み込めば、示唆に富んだものとなるでしょう。

contents

第1章 雪崩の基礎

第2章 雪崩の仕組み

第3章 地形

第4章 気象

第5章 積雪

第6章 安定性

第7章 ハザード評価

第8章 ルート・ファインディングと安全移動の様式

第9章 レスキュー

第10章 ヒューマン・ファクター

 

freeriding 『Free Riding in Avalanche Terrain 日本語版』 体裁:B5版 74頁
著作:ブルース・ジャミエソン/ジェイミー・マクドナルド
Canadian Avalanche Association
発行:特定非営利活動法人日本雪崩ネットワーク
定価:1000円(税込)
(在庫なし)

『Free Riding in Avalanche Terrain 日本語版』(略称:FRAT)は、CAAがバックカントリー・スノーボーダー向けに制作した雪崩の基礎テキストです。著者であるブルース・ジャミエソン氏(カルガリー大)は世界的に知られたカナダの雪崩研究者です。この本を、JANが翻訳・出版しました。
本書の特徴は、包括的内容が、簡潔にまとめられていること、また重要な記述について、その根拠となっているリソース(論文等)のインデックスが記載されていることです。よって、オーソドックスな構成の本ですが、プロを目指す人の最初のテキストとしても最適なものとなっています。

Contents

第1章:イントロダクション

第2章:雪崩とレスキューの報告

ある雪崩事故の事例を通して雪崩事故の現実を知る

第3章:リスクの軽減

出かける前、バックカントリーで注意すべき兆候、
斜面やルートの選択、救助などについての重要なポイント

第4章:雪崩の特徴

雪崩の種類や動き、誘発要因など。

第5章:雪崩地形

地形を見極めるポイント、風や太陽との関係、
斜面の大きさや形状、安全地帯と地形の罠、ルート選択など。

第6章:山岳の積雪

新雪や旧雪の強度、積雪の地域的・局所的な差異、
天候が安定性に与える影響

第7章:雪崩の危険を見極める

雪崩の危険、行動判断、フィールドでの観察・テスト、
安定性の評価、地形選択、人的要因、
無視されやすい危険要因、状況判断の事例

第8章:賢いライディングをするために

装備、準備、グループの安全、
雪崩地形での登りと滑走、雪崩に遭ったら

第9章:捜索と救助

埋まったら時間は短い、同行者による救助、
ビーコン捜索、プローブ捜索、組織化された救助