TOP > 雪崩情報 > 雪崩情報 > 2017年3月26日7時発表

雪崩情報【白馬エリア(Hakuba Area)】 17/3/26

[ 特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN) ]
2017年3月26日7時発表の白馬エリア(Hakuba Area)の雪崩情報を お知らせします。

Danger Rating雪崩危険度と傾向

信頼度 (confidence):fair

Avalanche Problem留意すべき雪崩

湿雪 Wet Snow

標高帯

斜面方位

SE S SW

誘発の可能性

発生しうる規模

濡れた雪の雪崩および全層雪崩の危険。Wet snow avalanches and full depth snow avalanches.

ウインドスラブ Wind Slab

標高帯

斜面方位

NE E SE S

誘発の可能性

発生しうる規模

北西の風で形成したウインドスラブ。Wind slab formed by north - westerly wind.

Summary概要

雪崩 / Avalanche

昨日(25日)は森林限界より上部でサイズ1-2の雪崩が報告されています。Multiple size 1-2 avalanches were reported above alpine area yesterday.

積雪 / Snowpack

森林限界以上では風の影響が出ており、硬い融解凍結層が露出しているところや、ウインドスラブが形成しているところなど、場所でかなり異なりがあります。森林帯では、積雪内に顕著な不安定性は観察されておらず、昨日の好天によって日射を浴びる面では表面が溶け、クラストが形成されました。Above treeline, strong wind exposed a hard melt-freeze layer as well as formed wind slabs, creating variable snowpack surface in the area. Below treeline, no significant instability was observed in the snowpack. Yesterday's clear weather melted snowpack surface on sunny slopes, creating crust.

気象 / Weather

気象庁は麓への天気予報として南の風、くもり、夕方から雪か雨を発表しています。森林限界付近で過去12時間で降雪はありませんでした。朝6時の気温は、標高1560 mで-7.3℃です。The Japan Meteorology Agency forecasts cloudy weather with southerly wind, snowfall or rain in the evening. There was no snowfall over the last 12 hours around tree line. Temperature at 6 am is -7.3 C in 1560 m.

Travel Advisory行動への助言

暖かい南風と気温上昇の影響を強く受ける標高の低い場所ほど注意が必要なコンディションです。発表されている雪崩危険度は朝の時点のもの。降雨が始まると危険度は一段階上がると考えてください。凍結した斜面での滑落に注意。斜面の変わり目にはグライドクラックが発生していますので、先の見えない急斜面のアプローチは慎重に。天候は悪化する一方なので、早めの下山を。Pay special attention to low altitude areas which are more impacted by temperature increases and warm southerly wind. Avalanche danger described here is as of this morning. With rain, consider that the avalanche danger rating could be elevated to the next level. Take care not to slip on shaded hard icy surfaces. In areas where the slope character changes there are many glide cracks. The weather will become worse, so descend a mountain early.