TOP > 雪崩情報 > 雪崩情報 > 2017年3月24日7時発表

雪崩情報【白馬エリア(Hakuba Area)】 17/3/24

[ 特定非営利活動法人 日本雪崩ネットワーク(JAN) ]
2017年3月24日7時発表の白馬エリア(Hakuba Area)の雪崩情報を お知らせします。

Danger Rating雪崩危険度と傾向

信頼度 (confidence):fair

Avalanche Problem留意すべき雪崩

ウインドスラブ Wind Slab

標高帯

斜面方位

NE E SE S

誘発の可能性

発生しうる規模

北西の風で形成したウインドスラブ。Wind slab formed by north - westerly wind.

湿雪 Wet Snow

標高帯

斜面方位

SE S SW

誘発の可能性

発生しうる規模

全層雪崩の危険。Full depth snow avalanches.

Summary概要

雪崩 / Avalanche

昨日(23日)は、森林限界付近にてサイズ1の面発生雪崩が複数観察されました。Multiple size 1 slab avalanches were observed on steep slopes around the treeline yesterday.

積雪 / Snowpack

昨日と同様に、荒天の雪は沈降と焼結が進んでいますが、まだ不安定性が残っています。また、標高が高いところでは強い北西の風に曝されており、ウインドスラブが形成しています。Same as yesterday, although the storm snow is in the process for settling and bonding, the instability of storm snow remains. The snowpack has been exposed to strong north-westerly winds to well above the tree line which has created wind slab.

気象 / Weather

気象庁は麓への天気予報として北の風、くもり時々晴れを発表しています。森林限界付近で過去12時間で10 cm程度の降雪がありました。朝6時の気温は、標高1560 mで-7.9℃です。The Japan Meteorology Agency forecasts occasionally cloudy weather with northerly wind. There was about 10 cm snowfall over the last 12 hours around tree line. Temperature at 6 am is -7.9 C in 1560 m.

Travel Advisory行動への助言

森林限界付近から上部では危険な雪崩コンディションです。風の影響を受けた密度の高いスラブが表層に形成している場所に注意を払ってください。積雪を支えないノール状の地形や、周囲となめらかな連続性を持たない孤立した地形などは避けてください。慎重なルー ト選択と保守的な意志決定が必要不可欠な日です。また、標高が低いところでは融雪が進んでおり、拡大しているグライドクラックや全層雪崩に警戒してください。Dangerous avalanche conditions above the treeline. Select terrain carefully and avoid unstable wind slab in isolated terrains. Cautious route-finding and conservative decision-making are essential. In lower altitude, the snowpack surface will be melted further. Pay attention to glide cracks and full depth avalanches. Caution Happo-One and Goryu below tree line with overhead exposure.